宣伝の一環として|塾を起業する心得|ライバルに打ち勝つ方法

塾を起業する心得|ライバルに打ち勝つ方法

宣伝の一環として

治療室

地域に根付くために

歯科が内覧会を開くという事を聞いた事がある人は少ないのではないでしょうか。歯科の内覧会というのは新たに開業したりリフォームなどをした後に開催することが多く、言わば地域の人にお披露目をする場です。決まった歯科の所に長く通う人も多いですが、引っ越しや廃業や技術などで歯科を変えざるを得ない事も多いものです。そんな時に歯のトラブルが起こったらどこに行けば良いのだろうと迷う人が多いです。内覧会はその場所や雰囲気、歯科医や働く人達を知って貰うことで地域に馴染み、潜在的な患者にアピールすることになります。実際に歯科医に行こうと考えている人からの予約が取れる事もありますし、トラブルが起きた時にあの時の歯科に一度行ってみようかと考える人は多いでしょう。

宣伝を行う理由

一般の人は歯科医にはあまり行きたがらない事が普通で、それは痛い思いや不快な思いを経験したという人が多いからでしょう。治療が上手く行かなかったという事もあるでしょう。実際に足を踏み入れて治療をして貰わなければ、丁寧な治療をするのか痛くない治療をするのかというのは判りません。内覧会でスタッフや歯科医と話す機会を持つことで治療についての方針や考え方などは多少伝わるのではないかと考えています。人は全く知らない人の所で診て貰うよりは、少しでも知っている所に行きたいというのが心情です。内覧会スタッフは歯科助手などの経験のある者が地域の人の疑問や相談などに答えますから、治療などについても詳しいので安心です。